忍者ブログ
音楽と読書とゲームと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

気になるゲームなど、あれこれ。


・フラジール
http://fragile.namco-ch.net/
このためにぼくはWiiを買う。
音楽もよさげ。

・ナイツインザナイトメア
http://www.sting.co.jp/knights/index.htm
買った。今日届いた。でもマニュアル読んだだけ。

・ファンタシースター0
ヴィジュアルチャットは面白そうだし絵の練習にもなりそう(なのかな…)
自分の絵心のなさを認められない人にはつらそうな気がする(ぼくとか)。


ゲームは以上。
どうしても暗い雰囲気醸してるのがあると買ってしまう傾向。

ところでここ数日は冷え込みますね。冬が到来した。
最近毎年思うのだけど、春と秋が破壊されています。
ああ春だ、秋だと思う気候の日が数日しかないような…。少し寂しいので
何とかしてくれないかな、誰かその、春秋修復マシンとか作ったら特許で一生安泰ですよ。

特許で思い出しましたがタイムマシンの大真面目(かどうかは出した人にしか分からないけど)な
特許公報が存在している、という噂をどこかで聞いて調べてみたけど見つからなかった。
特許のシステムってどうなってるのみたいな話に繋げようとしたのに失敗。

寒いという話に戻すと、ぼくは寒いほうが好きです。
なんか静かになる気がするんですよ。毛布被って天むすになり、PCに向かって何事かをタイプする。
かじかむ指先を時折毛布に突っ込んで暖める。冷房の人工的な冷たさとは一線を画すこの冷気。

あと寒いと汗かかないしモノはへんなニオイを放たないし、いいと思うんですよ不精的な意味でも。

話がいまいちまとまりませんがこんなもので。
PR

キュゥィイイィイィィンドガガガキュインキュインキュゥウーーン

神経触れると超痛いですね。歯医者に行くのじたい4,5年ぶりだったので
もうほとんど新体験ゾーンです。
麻酔なしで虫歯治療とう×こ食べるのどっちか選べといわれたら
今なら迷った末に後者を選びそうな勢い。

しかしいくつになってもあのドリルが歯を削り取る音とか感触はおそろしいものですな。
麻酔が一部しか効いてないので、いつ激痛鉱脈を掘り当てるか気が気でないですし。
実際二回ほど命中してなきそうになった。

はいしゃ「麻酔が切れたら痛み出しますので、痛み止めの薬のんでください。
まあ今すぐのんでもいいですけど」
即座にのんだ。



ところでファンタシースターポータブル、結構前評判はいいらしいそうで。
世間ではポストモンハンP2Gと見る向きもあるそうですな。それってどうなのと
思わぬでもないけど。

8ヶ月ぶりくらいで音楽作ったら、業界に萌え擬人化の波が押し寄せていた。

というと大げさだけど、ぼくの使ってる作曲ソフトにいつのまにかイメージキャラがついていて驚いた。
ここ→FLchan

去年の暮れか今年の初めくらいの話みたいだから気付くの遅いにも程があるんですが・・
ソフトはベルギーかどっかの国の開発らしいんだけど、初音ミクの影響だそうで。
キャラ描いてるのは日本人みたいです。日本の誇るhentai moe cultureはsubarasii!! sushiくいたい。

記念にソフトの壁紙にしてみたよ。
WS002004.JPG
















これでぼくにも萌えソングがつくれる!
実際に作業するときはこんなかんじ。
WS002005.JPG
















まったく見えない。萌えない。

一曲したためました。
ここ>カガミノヒレン

鏡音リンを買ったのに使ってないというおばかな状況を打破すべく作成。

テンポ177bpmの割と激しい曲なんですが、意外と合ってなくもないと思うんですがいかがか。
声を張り上げるような曲だったらミクよりも向いている気がします。

以下歌詞。

公式が更新されてましたね(反応遅い)。
所感。

プロモ→テンション高杉
ストーリー紹介→ネタバレ杉

ストーリーはあんなネタバレくらいちんちくりんですよとか言う程の凄いヒネリが
加えられて
       ないよね……PSUを見てると……。

ムービー見てるとよく知ってるゲームのはずなのに何故か面白そうに見えるから不思議。
……を最近やってるのですが面白いですねこれ(ポータブル2G)。
一人でやってるとマゾゲーっぽいけど。
皆でやってても気を抜くとすぐ死ぬし。
緊張感あったほうがやっぱりゲームは面白い。

欠点は超肩凝ることだ……。
PSPの構造ってあのゲームやるのに向いてないと思う。
アナログスティックがすぐ滑るようになる。
連載してた小説「てんだーぶるー」が完結したので報告。


これだけだと何なので小話。
皆さま「帛」という字をご存知でしょうか。
ぼくは最近まで裂帛という熟語でしか見たことがありませんでした。
裂帛。
というかこの言葉、裂帛の気合という成句でしか見たことがありません。

裂は分かります。
帛って何だ。

調べてみると、どうやら絹のことであるらしい。
絹。裂帛イコール絹を裂くです。

絹を裂くと言えばあれです。悲鳴。
絹を裂くような悲鳴とかよく言います。
悲鳴。

ということは、裂帛の気合とゆうのはつまり絹を裂くような気合、という意味になるわけだ。
やべ…なんかすごく…弱そうです…。

という感じでショックを受けたわけなので。
たまには漢和辞典とか読んでみると思わぬ発見があるかもネ☆と無理矢理まとめて今日は帰ります。
小説の連載はじめました。

こちら>『てんだーぶるー。~せかいがきれいでありますように。』 

腹痛持ちの女のこが虚弱体質な友だちのために色々と頑張るお話です。
コメディ色が強いけどシリアスだったりもする。

 三日で一話くらいのペースで上げていきたい所存。
よろしくおねがいします。
断章のグリムVII/甲田学人

すれ違いが悲劇を生んだ第二話と、
頑張ったのに何もかも無駄でしたな第三話。が好きだ。

ゴシックロリータでリストカッターと来ると自動的に見入ってしまう。
世界のとらえ方に関わる話(火は痛みで痛みは生だとか、孵らない死んだ卵だとか)、あの暗い理屈も
読んでてニヤニヤを止められない。理解できるとか共感できるわけじゃなくて、
負の方向に論理を重ねていくという行為自体に何か安定したものを感じるのです。
我ながらアレな嗜好だと思わないでもないけど、ぼくは理屈が好きなので……。



泡禍が無関係(なのだよね?)という点で第三話が特異だと思うんだけれど、
(だからこそと言うべきか)いちばんおそろしくて虚無的だった。
……と思っていたところにラストの神狩屋さんの台詞。ごちそうさまでした。

新世界より/貴志祐介

たいへん面白かった。ファンタジー好き(というよりゲーム好きかな?)ならば読んで損はないと思います。

人間が魔法みたいなものを使えたりおかしな生物がたくさん出てきたりするけれど、
描写じたいは極めて現実的で残酷だったり陰惨だったり。

以下のようなことばにピンと来る方は是非(というかぼくが面白いと思ったもの)。
・呪力(魔法)
・文明崩壊後の日本
・ディストピア
・悪鬼、業魔
・愧死機構
・リアルファイアブレス

特殊能力系が出てくるお話では大体能力使用には何らかの制限があると思うんですが。
このお話は「もしその制限がなかったら」に対するひとつの答えになってる気もする。
(MP切れとか才能の差はあるにしても)


以下ねたばれ。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/18 しおん]
[09/18 モシ]
[07/25 しおん]
[07/25 あれっく]
[07/24 しおん]
プロフィール
HN:
しおん
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI