忍者ブログ
音楽と読書とゲームと。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前まで光の4戦士やってて今ウィザードリィ(生命の楔)。
ねたばれ的なことも書いてしまうかもなのでご注意。










PR
○ゴッドイーターhttp://www.godeater.jp/
の体験版が落とせるようになっていたのでやってみた。
ハイスピアクション(PSU以上DLC以下くらいな感じ)、音楽や雰囲気もかなり好みで
体験版だけでもかなりいいかんじ。
ストーリーもなんだか壮大そうでよさげ。製品版が楽しみでござる。

○斬撃のレギンレイヴ
でかい。敵が。アクション。

協力プレイアリなアクションが最近の好みなのかな…。
面白いねとげーやりたいです('A`)
せっかく当たったから、というわけでぷすぽ2のインフラモードをやってきましたよ。
PSZみたいなマッチング方式なのかと説明も読まずに勝手に思っていたら
どっちかというとPSUに近い部屋突入制みたいでなんか安心した。(部屋にコメントとかもついてるし…)

とりあえずてすと!とか適当なコメントをつけてシティをうろうろしていたらてすと!なのに
人がもりもり集まってきたので適当にハゲミッションやりましたよ。ちぇすと!
これまた勝手にPSU経験者が多いんだろうと思っていたらそうでもないのかどうやら皆様ハゲ未経験の様子。
ひとりみくって名前のキャラだったのに茶髪だった。RPまでしてたのになぜそうなったし

4人だったからかラグとか処理落ちが割りとアレでJAとか出せない。
でもJA出さなくてもチェイン繋がってるとクリティカルになるのは気のせいかしら?

PSZのときもそうだったけどチャット不自由だとあんま喋らなくていいから
逆に気楽ってのはありますな。


○あとちまちまやっていた零~紅い蝶~をクリア。
改めて聞くとテーマソングがとてもいい。歌ってるひとのこと調べてみたら他の曲も
なんだかよさそうなので音源買おうかなと思っております。
というか音楽はよかった。タイトル画面とセーブ画面くらいだけどよかった。
あと押し入れは外せない。

しかしEDが……これはハードもクリアしないと……
というとりあえずご報告。

職でドロップが区分されているという話しなので
あとキャラメイクもしてみたかったのでろぼ子ハンター作って見ましたり。
新デフォ服黒に銀髪という中二スタイルろぼ子には剣と盾のセットが似合いすぎて吹いた。

今回ろぼはPP低いんですな。っていうかアビリティでPPブーストしないと
打撃PA三段目出せなくないですか…? レベルあがると増えるのかな。どっかのタイミングで。
見た目でにゅまこメインなわたくしですがぷすぽ2ではPPが多くて使い勝手がいいかもしれない。

あっという間でした!?(体験版は15まで)

第一印象。

○新アクション
任意ガードと前転という二つの防御系アクションが追加されたわけですが、
任意のほうのジャストガードが結構気分よし。
前転ごろんも囲まれた状態から抜け出したりするのに便利。
モンハンとかに比べると硬直が長いから少し使用感がよろしくないのが難点でしょうか。

敵(というかボス?)もこちらの回避能力向上に合わせられているようで
歩いてるだけじゃかわせない攻撃が飛んできたりも。うまくかわせるとテンションアップ。

○オートワード
ミッション始まったときとかに登録ショトカが勝手に出てくる機能。超便利。
ファンタシースターのチャットは本当すばらしーですね。

○見た目
キャラもそうだしショップのおねえさん含め全体的に洗練されてきてるなーと思った。


あとキャラカスタマイズの幅広さとか、全体的にいいかんじになってるかんじでした。
なぜ据え置きじゃなかった……ロビーが狭く感じます。

ただいまPSP本体のしすてむうpでーと中です!わくてかが止まらない!

色々情報が出てきてるけどPSPo2が結構面白そうなので
とりあえず体験版を落としてみるつもりです。
キャストでかすぎるけど当たり判定とかどうなるのかな!?
体の小さいキャラにとってはやっぱり異次元判定になるんでしょうか。
新職勇者にはやっぱり突っ込んではいけないんでしょうか。
チャット機能あっても無理そうだからPSUでこたつに足つっこんでやりたいなと思ったけど
お金払わないと家に入れてもらえないのだった。


○直近だと
べよねった、光の4戦士、もう出たけどストレンジジャーニー、
あと11月に入るとウィズの新作も。

あとはアルトネリコの3番目……
いつも雰囲気はいいのだけど戦闘とかゲーム的部分が簡単すぎるのが惜しい。

あとがきを読んでいると、ときどき作者が自分じしんのために書いたのだ、とか、
何だか書きたくていてもたってもいられなくなって書いたものだ、とか
そういうことが書いてある作品があって、
そういう場合は死についてのセンチメンタルな(ある意味中二的というか)内容だったり
寂しいとか虚無感に溢れているとか、とにかく現実に生きる上での理想とのズレみたいなことが
書いてあることが多いような気がしている。

ヴァンパイアノイズムっていう作品もその例。
他には記憶にある限りだと永遠のフローズンチョコレートとか砂糖菓子の弾丸はうちぬけないとか……

表現しようとする人種ってえてしてこういうものなのかな、とか
つまり、何かそういう後ろ向きなことを初期衝動にしている人がけっこういるのかなということですけど、
何を隠そうぼく自身が初めて書いた小説も生きることが辛い云々が主だった内容だったりもしたし
(今思うと内容も技術も酷い、とにかく酷くてきっと日の目を見ることはないだろうと思うんだけど、
やはり原点であって自分の中では黒歴史になりようがないものでもある)

ぼくが書いてしまったどうしようもない話のことはどうでもいいんだけど、
世に出ている作品の場合はまあ暗いばっかりじゃ商品にならないみたいなので
たいていは暗い内容の中にも一筋の光というか、ポジティブに締めくくられていることが多いわけなんけど、
正直言って作品内容と現実のズレを思ってしまい何だか余計に脱力することが少なくない。
まあ、それが心地よかったりもするんだけど(自分でもこのへんの心理状態はよく分からない)。

この話にはオチとかは特にないんですが、
まあ、本読んでてこの内容は普段隠さずにはいれない自分の素に近いものがある。と感じるのは
ひとつの醍醐味であるよなとか。
あと、憂鬱もスパイスなんだとかそういう感じで…。
気分転換に(?)チャットがしたい気分です。
なので今週の土曜日の夜9時くらいからPSUに上がろうかなと思います。
特に何か特別なことをしようというつもりはなく、適当にだらだら喋るだけのつもり。
付き合ってやるよという方がいたらありがたいです。最近あまりアレだしな……ということで。



さて相変わらずモンハン3をやっています。
最近はボウガンブームが来た(ぼくの中で)。

MH3のボウガンは3つのパーツ(本体と銃身と銃床)を組み合わせて作ります。
MHのボウガンには色々と要素がありまして、ボウガンだけの要素をざっと挙げると

・どの弾を何発装填できるか(弾には普通の攻撃用から支援、特殊弾まで色々と種類がある。20種類くらい)
・発射時の反動はどれくらいか
・装填速度はどれくらいか
を初めとして
・飛距離
・軌道ブレ
・シールドや速射などの特殊能力
・移動速度や武器出し/しまい速度に影響するボウガンの重量

ちなみに近接職だとこれが
・切れ味
・属性の種類と大きさ
くらいなもんになります。ボウガン複雑です><;

これらをパーツ組み合わせによって自分好みにカスタマイズできるかもしれないという寸法です。
ぶっちゃけ複雑というか面倒というかですが、こういうのが好きな種類の人間というのがいるもんです。
用途と立ち回りを想定し素材を集めて作成、そんで実践、という一連の流れが結構楽しめるわけですよ。
この辺は普通のレア掘りと通じるんじゃないでしょーか。
○MH3
HR60をこえて全モンスの打倒を完了。
作りたい装備も大体は作り終えたかなというかんじ。

メイン武器は新武器の斧に落ち着いた。
今までは太刀だったけど斧のほうが面白かった。
あとMH3になってランサーがすごい増えたので気兼ねなく太刀振れないという事情もあり。
太刀は前よりさらにストレスフルな武器になってしまった。振る側も振られる側も。

スキルは回避距離UPと回避性能+2と高速砥石で数字面より操作面を重視したかたち。
回避距離UPの距離のびっぷりがもはやこれなしでは生きていけないというくらいに好き。
あとほぼ全ての咆哮がローリングで回避できるようになったのでそっち面でも脳汁が出る。
タイミング難しくて成功率悪いけど…。

素材の一部がMHFを超える低確率(部位破壊のみで8%とか)で笑う。
でも必要数はFより少ないから結果的に3のほうが楽くらいかもしれない。大雑把な感想ですけど。

それでGはいつですか?


○俺の妹が4
で桐乃がねーよwwっうぇwwwとかチャットしてるのを見て、確かにこの人そういう喋り方しそうだなと
思うのと同時になんか妙なカタルシスを感じてしまった。

思うに、個性的つまり自分と(ある面で)かけ離れた存在である物語の主人公が、
(言い方は悪いけど)無個性の代表みたいなvipperみたいな喋り方をしたせいで
逆に身近に感じられるようになった、ということなのかなーとか……これも一種のギャップ萌え?

○ミクのライブの件
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/68591/full/
youtubeに動画もあがっております。率直に言って感動的。

ライブっていうものについては何かあんまり言葉で語る気になれなませんな。


○ミクのニューバージョンの件
全体的に滑舌をよくしたかんじのバージョンが発売されるという話。
ソースは雑誌なのでURLとかないですが…。

改めて声を録音してるらしいから現行のファイルをそのままじゃ多分使えないんだろうけど、
新しく作るときに変なところを修正する手間が減ったり表情付けに振り向ける余力が出来てくるのはとてもよいことだと思います。
とっつきやすくなって、使おうと考える人が増えるともっといいんだけど、これは現時点では高望みしすぎかも。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[09/18 しおん]
[09/18 モシ]
[07/25 しおん]
[07/25 あれっく]
[07/24 しおん]
プロフィール
HN:
しおん
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI