忍者ブログ
音楽と読書とゲームと。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一曲したためました。
ここ>カガミノヒレン

鏡音リンを買ったのに使ってないというおばかな状況を打破すべく作成。

テンポ177bpmの割と激しい曲なんですが、意外と合ってなくもないと思うんですがいかがか。
声を張り上げるような曲だったらミクよりも向いている気がします。

以下歌詞。


以下歌詞。

さよならは言えない だけど
好きだとも言えない
ぼくは


いつでもきみは笑顔
だけどそれがどれだけぼくを傷つけてるかきみは
知らないでしょ?

朝もお昼も夜もずっと一緒
だからよけい苦しいの

さよならは言えない だけれど好きだとも言えない
こんな気持ちなんかいらない 消えてしまえばいい 

だけど、
忘れるなんてできないよ 苦しくたってできないよ
きみのこと想うだけで 胸がこんなに暖かいもん
だけどあれ、どうしてかな 涙が頬を濡らしてるよ
でもぼくは泣けないんだ きみにずっと笑って欲しいから


いつでもぼくは笑顔
だけどそれがどれだけきみのために頑張ってるか知ってる?
知らないでしょ。

小さい頃交わした大切な約束 今でもまだ信じてるって
ぼくはばかだ 本当に笑っちゃうね

血のつながりなんてなければよかったのにな
そうすればこの想いをきっと言えるから


きみの顔見てるだけで嬉しくて哀しくて
この胸の鼓動止まれば楽になれるかな
ねぇ、きみの名を呼べば心が壊れてしまいそう
いっそきみが目の前からいなくなればいい

うそ、
ぼくだって恋人みたいに 色んなこともっとしたいよ
手を繋いで頭撫でて抱きしめてキスをして
部屋の中で街中で夜になって朝が過ぎても
ずっとずっと一緒にいたい
もっともっと触れ合いたいよ

鏡写しみたいに同じ顔だからだめなの?
みんなみんな叶わないならこんな世界なんかいらない


以上。

鏡音リン・レンと聞いたときに、そういえば前にレンていう曲作ったよなと思い出しまして。
機会があったら直したいなぁと思ってたんです。
歌モノにして、歌わせるなら女声がいいなぁ、でもリンなのに題名はレンとはこれいかに。
とか考えていたら上みたいな詩になったです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
前奏よりあとの部分からは聴いたことがあると思ったのは、楽曲的にはレンが元になっているからか
レンの速いテンポと荒さはすごく好きだけど、反面その前の「黒詩姫」「夜に咲く~」と比べるとどこか未完な印象だった
それがこの曲では補完された感じがする
YOS 2008/07/12(Sat)22:58:44 編集
無題
初のセルフアレンジ(というほど激烈に変わってもいないけど)。
今回でこの曲は完成したという感じだ。

聞いてくれてサンクス!
しおん 2008/07/13(Sun)00:15:23 編集
無題
ボーカロイドって無機質で、表現力なんか微塵もないと思ってたけど、作り手の感覚で凄く変わっていくのが凄いと思った。
シオヌの音楽センス少し欲しい
フクタカ 2008/07/13(Sun)00:28:01 編集
無題
ふくちゃんどもッスー
頑張ると結構いいかんじになってくれるのがボーカロイドのすごいところだ。
でもこれはまじでどうにもなりませんよみたいなところもあるんだけども('A`)。
しおん 2008/07/13(Sun)13:33:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[09/18 しおん]
[09/18 モシ]
[07/25 しおん]
[07/25 あれっく]
[07/24 しおん]
プロフィール
HN:
しおん
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI