忍者ブログ
音楽と読書とゲームと。
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディルアングレイのUROBOROS。

ファンでない人にも勧められる、と思ったのは初めてだったかも知れない。

とは言ってもいわゆる一般的なロックやポップスのような聞き易さがあるわけではなく。
むしろはっきり言って耳に毒、毒としか言いようがない音楽なんですが、
いっぺん服用してみるのもいいんじゃない?みたいな良質の毒と言えるでしょう。
心身に何らかの変化を引き起こすという意味では毒も薬も同じものですみたいな。

2トラック目のVINUSHKAが特に凄い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「UROBOROS」(ウロボロス)、「∞」の元になった尾を噛み合う蛇か。

「VINUSHKA」これはどういう意味だろ。
最初に聴いたのは5分くらいのPVだったけど、フルだと10分弱もあるんだな。なんか想像してたのとは違った。良い意味で。
4:20と8:00くらいからが「毒」の部分なのかな。
LP版なんかも出てるんだ。生産数限定で高いみたいだけど。
最後じゃないところ、10、11曲の間にボーナストラックとか入ってるみたいだし、凝ってるな。
YOS 2008/11/23(Sun)13:06:49 編集
無題
VINUSHKAとはヒンディ語で罪という意味だそうな(合ってるかは少し怪しい)。

アルバムの他の曲はもっと毒々しいのもあるかな。3曲目のRED SOILの2:30~とかは結構凄いんじゃないかと思う。

特別限定版は買ってないのでアレだけど、限定とか区別しないで皆出してくれりゃいいのにな…と思わないでもない。
しおん 2008/11/23(Sun)15:49:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[09/18 しおん]
[09/18 モシ]
[07/25 しおん]
[07/25 あれっく]
[07/24 しおん]
プロフィール
HN:
しおん
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI